人気ブログランキング |

北條民雄の幼少期の写真 発見

徳島県阿南市の民家から、北條民雄の幼少期の写真が発見されました。
(7月7日の徳島新聞朝刊より)
‪それも二枚。‬
じつは私も調査に同行させていただきました。
‪一枚はすでに発表されているもののオリジナル写真である事が確認されましたが、もう一枚は未発表の可能性があります。‬
‪いずれにしても大変貴重な資料になると思われます。

#北條民雄 は徳島県阿南市出身の小説家です。
若くしてハンセン病を発症し東京の全生病院(当時)に入院。
わずか23歳でこの世を去りました。

短い作家生活でしたが川端康成に認められ「#いのちの初夜」を発表、ベストセラーとなります。

#徳島文学協会 は阿南市と共に北條民雄の再評価、顕彰活動に力を注いでいます。
皆さまどうかお力添えいただけますようお願い申し上げます。

e0253707_13024893.jpg
e0253707_13030298.jpg


by ys-bluesky | 2019-07-08 13:04 | 小説  

<< 太宰治の魅力 講演会のお知らせ 菊野啓氏の小説『邪眼』がついに発売! >>